top of page
砂川 恵

本当は、

どうしたい?

 母に従った10代は、自由が少なく、好きなことに挑戦もできず、何がしたいのかわからなかった。友人と話も合わなかったが「家では黙っている方がいい」と言葉をぐっと呑み込んだ。初めて自分で決めたのは、結婚。家を出て自由になれた。

結婚後「まずは自分にできることから」と、自宅ピアノ教室を開講。コツコツ続け、15年後には駅前に移転し9年。教室で人と関わる中、私は次第にライフコーチとしても人に寄り添うようになった。自分の人生を生きたいと願う人には「本当はどうしたい?」と、言葉をかける。

51歳の私には実現したい世界がまだある。10年後「あのとき、がんばってよかった…」と笑顔でいると信じ、望む人生を創造中。

砂川 恵

Megumi Sunagawa

ピアノ講師・ライフデザインコーチ

bottom of page